【印刷工程の流れ】
    
        
    < これより輪転機の説明です >
              
           

印刷部

新聞輪転機の構成は大別すると次の3部門からなっています・・・
1.給紙部
1リールに3本の巻取紙が取り付けられ、自動紙継装置(ペースタ)で機械を停止することなく連続印刷できます。


2.印刷部
両面4色印刷と特色(スポットカラー)印刷が可能な『タワープレス』4台で構成されています。1台で8ページの新聞が印刷できるため、32ページの新聞を印刷するのには4台必要となります。
印刷作業で重要なインキ調整・カラーの見当調整などはコンピュータによって制御されています。



3.レールフレーム&折り機
印刷された紙はレールフレームを経由して折機に集められて、新聞サイズにカットされます。