【印刷工程の流れ】
    
        
    < 用紙を準備するのが給紙部です >
              
           

給紙部

 

 72万部もの新聞を毎日印刷する為に、巻取紙を使用します。 これはトイレットペーパーを巨大化したような形をしています。 静岡新聞社では幅が大きい順にA巻、C巻、D巻と呼ばれる3種類の巻取紙を使用しています。 A巻を例に取ってみると、直径約124p、重さは約1170sであり、重さでは普通自動車にも匹敵するものです。